iPodtouch完全活用 震災時に役立つアプリ・周辺機器

iPodtouch完全活用

iPodtouchの力を最大限に引き出す方法をまとめていくブログ。



スポンサーリンク


震災時に役立つアプリ・周辺機器

東日本大震災から1年になりました。
来たる大地震に備えるために、一度iPhoneやiPodtouchにインストールされている
防災アプリを見なおしてみてはいかがでしょうか。

・地震・津波情報
地震の震度、震源、マグニチュードの情報や津波警報の発令情報を確認するアプリには、
「weathernews」、「防災情報」があります。

greenline.png天気、地震、津波情報などの情報を網羅する「weathernews」
基本情報
・ネット接続:必須
・値段:基本無料(有料会員は315円/月)
・提供会社:ウェザーニュース社
・アプリダウンロード:

wniearthquake.jpgwnitsunami.jpg
wniweather.jpgwnieew.jpg

地震・津波情報だけでなく、歩いて帰宅するときに重要な天気情報などを
提供するアプリです。有料会員(315円/月)では緊急地震速報を受信できます。

但し、大地震の発生直後はアプリのアクセスが集中し、見れなくなることがあります。


greenline.pngYahooが提供する「防災速報」
基本情報
・ネット接続:必須
・値段:無料
・提供会社:Yahoo!
・アプリダウンロード:



Yahooの防災情報アプリです。震度5弱以上の地震、津波、大雨、電力情報を
確認することができます。


・鉄道運行情報
帰宅時にかなり重要となる鉄道運行情報ですが、駅には人であふれていたり、
運転見合わせ時に行き場がなくなるという事態が想定されます。
その時に、ネットで情報を確認できれば、今いる場所が動く必要がないので
かなり楽になります。

greenline.png交通系アプリの定番「駅すぱあと」
基本情報
・ネット接続:必須
・値段:無料
・提供会社:株式会社ヴァル研究所
・アプリダウンロード:

ekispaunkou.jpgekispaunkou2.jpg

交通系パソコンソフトで有名な「駅すぱあと」とiPhone・iPodtouch版です。
地域ごとに運転情報があるか確認できるので便利です。


greenline.png運行情報を共有できる「乗換案内」
基本情報
・ネット接続:必須
・値段:無料
・提供会社:ジョルダン株式会社
・アプリダウンロード:

jordanunkou.jpgjordanunkou2.jpg

運行情報のほか、ユーザーが運行情報を投稿することができるので、
公式発表よりも素早い運行情報が確認できます。


・テレビ・ラジオの受信
災害時に重要となる報道・情報を知る手段となるテレビ・ラジオですが、
常時ラジオを持ち歩いている人は少ないと思います。
また、携帯のワンセグは電池残量の問題であまり見れません。
そこで、iPodtouchやiPhoneでテレビラジオを受信するアプリを紹介します。

greenline.pngiPodtouchやiPhoneでワンセグを受信できる「ちょいテレi」
基本情報
・ネット接続:不要
・値段:アプリ無料、アンテナ別売
・提供会社:バッファロー
・アプリダウンロード:

tyoitvapp2.png

アプリ本体は無料ですが、別売りのワンセグチューナーが必要です。
ワンセグチューナに独自の充電池が内蔵されているので、iPodtouchやiPhone本体に
電源の負担をすることなくワンセグを視聴することができます。

当ブログの「ちょいテレi」紹介記事はコチラ
Amazonの商品ページはコチラ


greenline.pngラジオを無料で受信することができる「radiko」
基本情報
・ネット接続:必須
・値段:無料
・提供会社:株式会社radiko
・アプリダウンロード:

radicoinfogamen.jpgradikohosokyoku.jpg

iPodtouchやiPhoneが携帯ラジオ代わりになるアプリです。
地域によって聴くことができる放送局が異なります。


・安否確認
大地震発生時には安否確認はかなり重要です。
昨年の大震災では、東北・関東地方を中心に携帯電話がつながらず、
公衆電話に長蛇の列という光景が見られました、
一方で「Skype」や「twitter」などのp2p・SNSサービスで安否確認した人が多い
ということをよく聞きます。一度家族で共通のSNSを利用することを
話し合ってみてはいかがでしょうか。

主要SNS・通話アプリ一覧
・twitter:公式サイト アプリDLページ
・mixi:公式サイト アプリDLページ
・Facebook:公式サイト アプリDLページ
・Skype:公式サイト アプリDLページ
・LINE:公式サイト アプリDLページ
・Viber:公式サイト アプリDLページ

・地図
いざ歩いて帰宅しようとしても、道に迷ったりしては無駄な体力を消費してしまいます。
その時には地図アプリが必要となります。
標準のGoolemapでもいいのですが、避難場所や危険箇所などが記された
帰宅支援地図を使用するのも一つの手です。

greenline.png充電ができる電源の場所や無線LANスポットを検索できる「電源検索Lite」
基本情報
・ネット接続:必須
・値段:無料
・提供会社:モバイラーズオアシス
・アプリダウンロード:

dengenmap.jpg

iPhoneやiPodtouchでは充電の問題は死活問題です。特に、何時間もかけて
帰宅する場合、途中で電池が切れてしまうことがあります。
このアプリでは電源の取れる場所を検索することができます。


greenline.png避難場所、休憩場所が記された帰宅支援地図アプリ「震災時帰宅支援マップ」
基本情報
・ネット接続:不要
・値段:450円
・提供会社:マップル
・アプリダウンロード:

徒歩で帰宅する時に重要な情報となる、危険箇所、食料配給場所、トイレなどが
記されている帰宅支援地図のアプリです。
また、ネット接続が不要なので、iPodtouchでも十分に活用することができます。
首都圏版しかなく、地図が街道沿い近辺しかないので、使える人は限られるかもしれません。


greenline.pngネット接続不要で日本全国の地図を見ることができる「MapFan+」
基本情報
・ネット接続:要、有料アドオンで不要
・値段:基本無料
・提供会社:インクリメント・ピー株式会社
・アプリダウンロード:

震災時帰宅支援マップでは首都圏の街道沿いしか見れませんが、
このアプリは日本全国の地図を見ることができます。


ここまで震災時に役立つアプリを紹介してきました。
ただし、ネット接続必須のアプリは、停電時に使用できない可能性を
考慮しておく必要があると思います。

防災アプリを活用して、少しでも被害が軽減することを祈っています。


関連記事
大震災で役に立ったiPodtouch周辺機器・アプリ
地震・津波情報を迅速に提供する「地震津波の会」
Skypeの料金について
iPodtouchでワンセグ ちょいテレiレポート
円安でアプリや本体の価格が値上がりする可能性


スポンサーリンク



テーマ : iPhone/itouch
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
プロフィール

ipfumi

Author:ipfumi
iPodtouchを愛用して1年・・・
いままで調べたことをまとめていきます。

当ブログについて
当ブログについて

【ツイッター】
ツイッターで更新情報をつぶやき中


【はてなブックマーク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

【RSS】
下のアイコンから購読できます。
rss.png

【お知らせ】
iTunesカード割引キャンペーンの
アプリをリリース致しました。(5/10)
ダウンロード:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
スポンサーリンク