iPodtouch完全活用 今回もiPod touchについて何も発表されず〜ディスコンの危機も浮上

iPodtouch完全活用

iPodtouchの力を最大限に引き出す方法をまとめていくブログ。



スポンサーリンク


今回もiPod touchについて何も発表されず〜ディスコンの危機も浮上

アップルは10月16日(日本時間17日深夜)、新製品発表イベントを開催しました。

事前のリーク通り、iPad Air 2、iPad mini 3などが発表された一方で
iPod touchについては何も発表されませんでした。

・時代遅れになるiPod touch
最新のiPhone 6にはCPUにA8チップが積まれていますが、
iPod touch 5には現状A5チップともはや三世代差がついています。
さらにiPod touch 5はすでに2年前の機種のためスペックが古く、
iOS8では動作がかなりもっさりとしています。


・iPod touch、ディスコンの危機
iPod touchは1〜2年のペースで新機種が発売されてきましたが、
今年はリークなどが一切ない以上、この法則が崩れたことになりそうです。

また、来年に発表されるであろうiOS9には周期上iPod touch 5は対応しないことが予想されます。
もし来年まで何もiPod touchがスペックアップしなければ、大変残念ではありますが、
iPod touchはディスコン(打ち切り)ということになってしまいます。

以前の記事で述べたように、iPodシリーズ自体の売り上げが下がり、さらにiPod Classicが
すでにディスコンされたことからも可能性はあると見た方がよさそうです。


・iPod touchが生き残るシナリオ
ただ、必ずiPod touchが消える運命にあるわけではありません。
生き残るシナリオもいくつか考えられます。

・外観は現行のままスペックアップ
アップルは説明会で発表しなくても製品にマイナーアップデートを加えることがあります。
例えば2013年には、何の発表もなくiPod touchのカラーリングのうち、ブラックをグレーに変更しました。
つまり、何の発表もなくiPod touchの中身のみ更新する可能性はあります。


・4.7/5.5インチ機種の投入
iPhone 6では画面サイズが4.7/5.5インチとなりましたが、現状この画面サイズはiPhone6のみです。
この新しい画面サイズを普及させるため、この画面サイズの製品を投入してくる可能性は十分あります。
実際iPod touch 5もiPhoneが4インチ化した時に合わせて発売されました。
この場合、製品名がiPad nanoなど別になる可能性はあります。


少なくとも来年の9月までに何かしらのアップデートが行われなければ、
iPod touchは終了となってしまいそうです。
今回は残念でしたが、iPod touchが終了しないことを祈っています。


関連記事
10/16に第6世代iPodtouchが発表される可能性
iPodtouchに16GBカメラありのモデルが登場
新モデルのiPodtouch 16GB、日本でも発売開始
iPodtouch、今回の発表イベントでは触れられず
iPodtouchにひっそりと新色が追加





スポンサーリンク



テーマ : iPhone/itouch
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

今後のことは分かりませんが

今は新しく発売されるiPhone・iPadの種類が増えていますし、iPad proやApple watchの発売も控えています。
何より最新モデルより安い旧モデルのiPhone・iPadがすごく充実しています。

touchを含めiPod全体の売り上げは落ちています。
Appleとしてもtouchの新機種開発にお金をかけるくらいなら、旧モデルのiPhoneや
iPadを買って欲しいでしょうし。

私としてはtouchを小型iPadとして重宝しているのですが、
これも時代の流れと思います。


ブログ内検索
プロフィール

ipfumi

Author:ipfumi
iPodtouchを愛用して1年・・・
いままで調べたことをまとめていきます。

当ブログについて
当ブログについて

【ツイッター】
ツイッターで更新情報をつぶやき中


【はてなブックマーク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

【RSS】
下のアイコンから購読できます。
rss.png

【お知らせ】
iTunesカード割引キャンペーンの
アプリをリリース致しました。(5/10)
ダウンロード:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
スポンサーリンク