iPodtouch完全活用 Bumpの代わりとなるサービス

iPodtouch完全活用

iPodtouchの力を最大限に引き出す方法をまとめていくブログ。



スポンサーリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bumpの代わりとなるサービス

今まで私はiPodtouchとiPhoneやパソコンとのファイルのやりとりにBumpを利用してきましたが、
先月をもってサービスを終了してしまいました。

bumpfin1.png

そこで、今回はBumpの代わりとなるサービスを紹介していきたいと思います。

・iPodtouch/iPhone間のファイルのやりとり
iOS7より、標準でAirDropという機能が実装され、まさにBumpと同等のことができるようになりました。
使い方は簡単で、まずコントロールセンターを開き、AirDropをタップして
公開範囲(連絡先のみ/全員)を選択するだけで準備完了です。

あとは各アプリでAirDropの項目に送り先の端末が自動で表示されるので、
タップをするだけでファイルを送信することができます。

airdrop1.png

受信側にはファイルを受け取るかどうかの確認が表示されます。

airdrop2.png

Bumpほど手軽に連絡先交換というわけではありませんが、スムーズにファイルをやりとりできます。

なお、通信にはBluetoothを利用していますが、これが結構バッテリーを消費するため、
利用する時のみオンにしてその他の時はオフにしておいたほうがいいと思います。


・iPodtouch/iPhoneとパソコンとのファイルのやりとり
当ブログの画像もiPodtouchからBumpを通じてパソコンに送っていたのですが、
残念ながらBumpのように簡単にファイルを送ることはできなくなってしまいました。

そのため、いくつかの代替案を提示したいと思います。

1.ストレージサービスを使う
私は応急的にDropBoxでこの方法を利用しています。大量のファイルを一挙に送受信できる反面、
設定や操作が面倒くさいのが難点です。

参考記事:Dropboxの使い方


2.メールで送る
Bumpのように手軽ではありますが、添付ファイルの容量には限度があり、
動画のような重いファイルはやりとりできません。


3.iPodtouchを直接パソコンにつなぐ
パソコンに直接接続してしまう方法です。
確実ではありますが、初期設定ではiTunesが自動で立ち上がり同期が始まってしまい、
パソコンの動作が重くなるのが難点です。


Bumpの終了の原因にはやはりAirDropの搭載が大きいとは思いますが、
パソコンとのファイルのやりとりが面倒くさくなり不便になってしまいました。


関連項目
Dropboxの使い方
iPodtouchを買ったらすぐに行うべき10個のこと
容量別に大容量モバイルバッテリーを並べてみた
iOS7のバッテリー節約術
iPodtouchの文字入力を使いやすくする方法



スポンサーリンク



テーマ : iPhone/itouch
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
プロフィール

ipfumi

Author:ipfumi
iPodtouchを愛用して1年・・・
いままで調べたことをまとめていきます。

当ブログについて
当ブログについて

【ツイッター】
ツイッターで更新情報をつぶやき中


【はてなブックマーク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

【RSS】
下のアイコンから購読できます。
rss.png

【お知らせ】
iTunesカード割引キャンペーンの
アプリをリリース致しました。(5/10)
ダウンロード:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。