iPodtouch完全活用 iPodtouchの文字入力を使いやすくする方法

iPodtouch完全活用

iPodtouchの力を最大限に引き出す方法をまとめていくブログ。



スポンサーリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPodtouchの文字入力を使いやすくする方法

iPodtouchで文字入力をしていると画像のような予測が出てくることがあると思います。
タップすると消えますが、そのまま入力を続けると勝手に文字が置き換わってしまうことがあります。
mozinyuryoku1.png
今回はiPodtouchの文字入力機能を使いやすくする方法を紹介します。


1.英語圏向け機能をオフにする
冒頭のような機能は英語圏向けの機能であり、日本人がアルファベット入力をするときは
不必要であることが多いです。そのため、英語圏向け機能をオフにすると使いやすくなります。

設定変更は「設定」→「一般」→「キーボード」から行うことができます。

mojinyuryoku4.png

・自動大文字入力
アルファベット入力のとき冒頭が自動的に大文字になる機能です。
日本では必要ないのでオフにします。

・自動修正
冒頭で紹介した機能で、スペルミスなどを自動で直す機能です。
これも日本では必要ないでしょう。

・スペルチェック

mozinyuryoku2.png

綴りが間違っているところに赤線を引いてくれる機能ですが、これも必要ないでしょう。

・Caps Lockの使用
Caps Lockとはキーボード配列の時シフトをダブルタップすると
アルファベットが全部大文字で入力される機能です。
これはオンにしたほうが使いやすいと思います。

・ピリオドの簡易入力
キーボード配列の時空白キーをダブルタップするとピリオドと空白を入力する機能です。
これは英語圏向けの機能であるためオフにしたほうが良いでしょう。


2.使用するキーボードを絞る
使用するキーボードを切り替えるとき、左下の地球儀マークをタップしますが
使っていないキーボードがあると邪魔だと思います。

そのため使わないキーボードを表示させないようにします。
設定変更は「設定」→「一般」→「キーボード」→「キーボード」から行います。

デフォルトでは「日本語かな」「日本語ローマ字」「絵文字」「英語」の4つあると思います。

このうち、「日本語かな」「日本語ローマ字」はどちらか一つに絞った方が使いやすいです。

フリック入力やガラケーのように文字入力している人は「日本語ローマ字」
をなくした方がスムーズです。


3.辞書登録
iPodtouchにも辞書登録機能があります。変換に出ないものを登録するだけでなく、
メアドを登録しておくとログインするときに便利です。

詳しくは「辞書登録機能を使ってメールアドレス入力の手間を省く」を参照


この操作をすれば文字入力がかなりはかどると思います。
あとはフリック入力を覚えるなどすれば、さらに文字入力は劇的に早くなるでしょう。


関連項目
辞書登録機能を使ってメールアドレス入力の手間を省く
iPodtouchを買ったらすぐに行うべき10個のこと
容量別に大容量モバイルバッテリーを並べてみた
iOS7のバッテリー節約術
オリジナルの着信音を作成する方法



スポンサーリンク



テーマ : iPhone/itouch
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
プロフィール

ipfumi

Author:ipfumi
iPodtouchを愛用して1年・・・
いままで調べたことをまとめていきます。

当ブログについて
当ブログについて

【ツイッター】
ツイッターで更新情報をつぶやき中


【はてなブックマーク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

【RSS】
下のアイコンから購読できます。
rss.png

【お知らせ】
iTunesカード割引キャンペーンの
アプリをリリース致しました。(5/10)
ダウンロード:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。