iPodtouch完全活用 Moneytreeへの不安と安全な使い方の提案

iPodtouch完全活用

iPodtouchの力を最大限に引き出す方法をまとめていくブログ。



スポンサーリンク


Moneytreeへの不安と安全な使い方の提案

今年の「Best of 2013」でベストアプリに輝いたMoneytreeというアプリがあります。



Moneytreeは銀行口座やクレジットカードのオンライン明細を一元管理できるアプリで、
自分の資産状況や支出を一目で確認できることがウリとなっています。

アプリは登場以来、好評を保っており、NHKや日経にも取り上げられたことがあるようです。

国内の多くの都銀、地銀、ネット銀行に対応し、セキュリティ対策も万全と書かれています。

ここまでがアプリの概要ですが、私にはやはりこのアプリには一抹の不安があります。
不安に感じるポイントは、銀行のアカウント情報を登録すること、
それを一元管理することの2点です。

まず、銀行のアカウント情報についてですが、預金残高を見られることは
別に構わないのですが、銀行の中にはログインするために暗証番号が必要な所もあります。
つまりそこを利用する場合、暗証番号を登録しなければならないということになります。

次に一元管理にも不安はあります。通常、リスク回避のために複数の銀行に口座を
持つ人が多いと思います。しかし、一元管理をしてしまうと万が一、情報が漏れた時に
芋づる式に全ての情報が漏れてしまうというリスクがあります。

なお、開発者はiOSほど安全なOSはなく、資金管理のプラットフォームにiPhone・iPadを選んだようです。
確かにウイルスの少ないiOSであれば、Windows上で管理するよりは安全であるように思います。

開発者はセキュリティの万全を主張しています。ただ、セキュリティに絶対はないことは
今までの多くの会社での情報漏れを見れば分かると思います。

ただ、実際便利なアプリであることは事実です。ここで、なるべく安全な使い方を提案したいと思います。

1.貯蓄口座は登録しない
通常あまり引き出しをしない上、残高の多い貯蓄口座は登録しないようにします。
一方普段使いの口座は残高が少ない上にアプリのメリットも活かせるため登録します。

2.ログイン条件だけで資金移動できる銀行は登録しない

moneytree2

例として新生銀行を挙げますが、新生銀行はログイン時に支店・口座番号、
暗証番号、ログインパスワード、パスワード表の一部が必要であるため、
moneytreeで使用するためには上の情報を全て入力する必要があります。
これだけの情報があれば引き出し、振込など全ての操作ができてしまいます。
このタイプの口座は登録を避けるべきです。
一方、楽天銀行などログイン時に暗証番号を入力する必要のない口座は
万が一漏れても資金移動は行うことが出来ないため比較的安全と思われます。

3.クレカ情報は自己判断で
moneytreeでは明細を見るだけであるため、セキュアコード(3桁の番号)は
要求されません。そのため、情報が漏れたとしても安全ではあります。
また、カードの停止も容易なため、銀行口座よりは安全といえるかもしれません。
そのため、ここは利便性とリスクを考えた上での自己判断と言えそうです。


今までバラバラであった口座情報、クレカ明細などを一元管理することは
画期的で便利であると思います。
ただ、先日も百度騒ぎがあった通り、
セキュリティ対策も過去のものではないことが分かります。
安易に利便性に流されることなく、常にリスク管理を心がけて欲しいと思います。


関連記事
iTunesカード割引情報
個人情報を収集しない検索アプリ「DuckDuckGo」
iOSの各ブラウザアプリの特徴・長短所まとめ
iOSで使える辞書アプリまとめ
第5世代iPodtouchと一緒に買うべきもの


スポンサーリンク



コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
プロフィール

ipfumi

Author:ipfumi
iPodtouchを愛用して1年・・・
いままで調べたことをまとめていきます。

当ブログについて
当ブログについて

【ツイッター】
ツイッターで更新情報をつぶやき中


【はてなブックマーク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

【RSS】
下のアイコンから購読できます。
rss.png

【お知らせ】
iTunesカード割引キャンペーンの
アプリをリリース致しました。(5/10)
ダウンロード:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
スポンサーリンク