iPodtouch完全活用 iPodtouchを子どもに持たせる前にするべき設定

iPodtouch完全活用

iPodtouchの力を最大限に引き出す方法をまとめていくブログ。



スポンサーリンク


iPodtouchを子どもに持たせる前にするべき設定

今時、小学生でもDSやPSPよりもスマホやiPodtouchをねだる子が増えているようですが、
ネットに接続する以上、様々なトラブルに巻き込まれる可能性があります。

今回はiPodtouchを子どもに買ってあげる前にするべき設定を紹介します。

目的別に設定すべき操作を紹介していきます。
その前に機能制限機能をオンにする方法を紹介します。

1.設定>一般>機能制限の順にタップします。

2.「機能制限を設定」をタップすると機能制限用パスワードを設定できます。
機能制限用パスワードは子どもには教えないようにします。

flimit1.jpgflimit2.jpg


・不適切なページを見せないようにする
・Safariを機能制限する
flimit6.jpg

標準ブラウザ「Safari」は、フィルタリング機能がないため使用できないようにします。


・子ども向けブラウザを導入する
次に、フィルタリング機能のついたブラウザをインストールしておきます。

フィルタリング機能のついたブラウザで主なものは以下のとおりです。

i-フィルター for iOS - Digital Arts Inc.
flimit4.jpg

PC版でも有名なフィルタリングブラウザです。高機能で信頼できますが、
年間使用料が3800円と高いのが難点です。


Hagakure - MobileForChildren
flimit5.jpg


アプリの値段は250円と安く、予め登録された有害サイトをブロックしてくれます。
また、閲覧許可/不許可サイトを追加登録することもできます。


・勝手に購入されないようにする
よくある課金トラブルの防止法です。特にAppleIDを自分と共有する場合には
必ず設定しておくようにしてください。

・iTunes・インストール・App内での購入をオフにする
flimit7.jpg

購入系の項目をすべてオフにします。これで勝手にAppleIDの残高を使われる
ことはなくなります。


これで基本的な設定は終了です。とりあえず課金や有害サイトの閲覧を防ぐことができます。
あとは親子で話し合いをして制限する範囲を調整していくと良いと思います。


関連記事
第5世代iPodtouchと一緒に買うべきもの
【初心者向け】iPodtouchの基本的な使い方
【初心者向け】iOS6以降のAppStoreの使い方
第5世代iPodtouch開封レポート
iPodtouchのケースの選び方


スポンサーリンク



テーマ : iPhone/itouch
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
プロフィール

ipfumi

Author:ipfumi
iPodtouchを愛用して1年・・・
いままで調べたことをまとめていきます。

当ブログについて
当ブログについて

【ツイッター】
ツイッターで更新情報をつぶやき中


【はてなブックマーク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

【RSS】
下のアイコンから購読できます。
rss.png

【お知らせ】
iTunesカード割引キャンペーンの
アプリをリリース致しました。(5/10)
ダウンロード:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
スポンサーリンク