iPodtouch完全活用 Googleリーダー終了に対する対処法

iPodtouch完全活用

iPodtouchの力を最大限に引き出す方法をまとめていくブログ。



スポンサーリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleリーダー終了に対する対処法

Googleは7月1日を以ってGoogleリーダーを終了すると発表しました。
現在iOSのほとんどのrssアプリはGoogleリーダーを使用していますが、
7月1日以降は使用できなくなってしまうと思われます。

今回は同様のサービスであるlivedoor readerへの移行方法を紹介します。
なお、移行するためにはPCが必要です。

・Google readerのデータを保存する
まずは、Google readerの購読情報をパソコンにエクスポートします。
エクスポートは以下の手順で行うことができます。

1.Google readerを開き、右上の設定→リーダーの設定をクリックします。

livedoorreader1.jpg

2.インポート/エクスポートタブを開き「Download your data through takeout」をクリックします。

livedoorreader2.jpg

3.数字が100%になったのを確認してアーカイブを作成をクリックします。

livedoorreader3.jpg

4.ダウンロードをクリックするとPCローカルに保存されます。

livedoorreader4.jpg

5.ダウンロードしたファイルを解凍します。
ファイルはZIP形式のため、解凍しておきます。


・livedoor readerにインポートする
Google readerからエクスポートした購読情報を今度はlivedoor readerにインポートします。
インポートは以下の手順でできます。

1.livedoor readerのアカウントを取得する
まずはlivedoor readerのアカウントを取得する必要があります。

2.livedoor readerを開き、左上にある「追加」をクリックします。

livedoorreader5.jpg

3.インポートタブを開き、アップロードをクリックします。

livedoorreader6.jpg

4.先ほど保存したフォルダを開き「subscriptions.xml」を選択します。

livedoorreader7.jpg

5.購読情報を確認し、インポートをクリックします。

livedoorreader8.jpg

以上で移行作業は終了となります。
ここからはlivedoor reader対応のrssレーダーアプリを紹介します。

Google readerと比べると数は少ないものの、いくつか対応アプリが存在します。

AeroReadericoniconicon

AeroReader1.jpg

シンプルな無料rssリーダーです。
機能は閲覧・お気に入り・更新ぐらいしかありません。

LDR touchiconiconicon

LDRtouch1.jpgLDRtouch2.jpg

こちらもシンプルな無料rssリーダーアプリです。
機能は最低限しかありませんが、AeroReaderよりは多い印象です。


この他にもfavShareicon(無料)、Laddricon(170円)などがあります。


現状ではまだlivedoor reader対応アプリはまだ少ないですが、
Googleレーダーが終了すれば対応アプリは増えると思われます。


関連記事
無料で使えるRSSリーダーアプリ紹介
AppStoreで2chブラウザが禁止となるかも
まずは入れておきたい無料アプリ10選【前編】
iOSの各ブラウザアプリの特徴・長短所まとめ
2ちゃんねるビューワー「BB2C」の使い方【前編】


スポンサーリンク



テーマ : iPhone/itouch
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
プロフィール

ipfumi

Author:ipfumi
iPodtouchを愛用して1年・・・
いままで調べたことをまとめていきます。

当ブログについて
当ブログについて

【ツイッター】
ツイッターで更新情報をつぶやき中


【はてなブックマーク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

【RSS】
下のアイコンから購読できます。
rss.png

【お知らせ】
iTunesカード割引キャンペーンの
アプリをリリース致しました。(5/10)
ダウンロード:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。