iPodtouch完全活用 iPodtouchのバッテリーを長持ちさせる方法

iPodtouch完全活用

iPodtouchの力を最大限に引き出す方法をまとめていくブログ。



スポンサーリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPodtouchのバッテリーを長持ちさせる方法

iPodtouchは他のiPodシリーズに比べ、電池の持ちがあまり良くないという風潮がありますが、
使い方を工夫することでバッテリーの消費・劣化を防ぐことができます。

今回はバッテリーに優しい使い方を紹介して行きたいと思います。

1.画面を暗くする

batteryt1.jpg

原始的な方法とは言え、液晶のバックライトはかなり電力を消費するため、
使っていないときはスリープモードにし、使っている時も明るさを下げることを
心がけるだけでかなり電池の持ちは良くなります。


2.使わない機能をオフにする

batteryt2.jpg

こちらも原始的な方法ですが、効果は結構あります。
特に通知、iCloud、Spotlight検索、iMessage、位置情報サービスをオフにすると
効果が大きいです。
また、ネットやBluetoothを使用しない場合にはWiFiやBluetoothをオフにすることで
バッテリーの持ちは抜群に改善します。
これを実行するとバッテリーの持ちが良くなるほかに、iPodtouchが軽くなるという
利点もあるので、実行することをおすすめします。


3.充電したままにしない

batteryt3n.jpg

家でiPodtouchを使用するときに充電し放しにしてしまう人もいると思いますが、
充電し放しは急速にバッテリーを劣化させてしまいます。
右上のバッテリーマークにUSBマークが出たら充電は終了しているので、
充電をやめることをおすすめします。


4.月に1回「儀式」を行う
儀式とは、iPodtouchが使えなくなるまでバッテリーを消費したのち、
MAXまで充電する作業のことを言います。
日頃は中途半端で充電しても構いませんが、電池をリフレッシュする意味で
月に1回ぐらいの間隔で「儀式」を行うことをおすすめします。


5.iOSを最新に保つ

batteryt4.jpg

iOSのアップデートにはバッテリーの改善が含まれている場合があるので、
iOSを最新に保つと良いと思います。


この5つのことを守れば、バッテリーの持ちは多少なりとも良くなると思います。
それでもバッテリーがすぐ無くなってしまう・・・という人には
外部バッテリーの持ち歩きをおすすめします。


おすすめ記事
iOS7のバッテリー節約術
容量別おすすめモバイルバッテリー紹介
iPodtouchを買ったらすぐに行うべき10個のこと
iPodtouchのケースの選び方
iPodtouchを買うときに一緒に買っておくべきもの


スポンサーリンク



テーマ : iPhone/itouch
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バッテリーに関しては諸説あるよ。

No title

Ni-MHならともかくApple製品は今Li-ionじゃなかったっけ?完全放電は電池を痛めると思います。http://www.appbank.net/2012/04/22/iphone-news/389216.php
ブログ内検索
プロフィール

ipfumi

Author:ipfumi
iPodtouchを愛用して1年・・・
いままで調べたことをまとめていきます。

当ブログについて
当ブログについて

【ツイッター】
ツイッターで更新情報をつぶやき中


【はてなブックマーク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

【RSS】
下のアイコンから購読できます。
rss.png

【お知らせ】
iTunesカード割引キャンペーンの
アプリをリリース致しました。(5/10)
ダウンロード:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。