iPodtouch完全活用 iOSの各ブラウザアプリの特徴・長短所まとめ

iPodtouch完全活用

iPodtouchの力を最大限に引き出す方法をまとめていくブログ。



スポンサーリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iOSの各ブラウザアプリの特徴・長短所まとめ

現在AppStoreではたくさんのブラウザアプリが公開されていますが、
たくさんありすぎて分からない、標準のSafariで十分という人も多いと思います。
しかし、ブラウザアプリの中にはFlashや、広告ブロックが実装されているものもあります。

今回は、主なブラウザアプリの概要・長所・短所を紹介していきます。

・Safari

browsersafari1.jpgbrowsersafari2.jpg

【概要】
iPhone・iPodtouchに標準で付属しているブラウザ。iOSでのシェアはダントツ。

【長所】
スマホ用のサイトは間違いなく対応している。スマホ版Internet Explorerのような存在。

【短所】
全体的に重く、メモリを食う。ひどい場合落ちることもある。


・Google Chrome
・ダウンロード:Chrome

browserchrome1.jpgbrowserchrome2.jpg

【概要】
Google社からリリースされているSafariの次にシェアを誇るブラウザ。無料。

【長所】
PC版Google Chromeとブックマークを共有することができる。
また、シークレットモードタブと通常モードタブを同時に利用できる。

【短所】
操作ボタンが上部にあるため若干操作がしにくい。


・Mercuryウェブブラウザ
・有料版(85円)ダウンロード:MercuryウェブブラウザPro
・無料版ダウンロード:Mercuryウェブブラウザ

browsermercury1.jpgbrowsermercury2.jpg

【概要】
iLegendSoftよりリリースされている高機能ブラウザ。有料版(85円)と無料版があり、
無料版は開けるタブの数に限りがあるなど制限が存在する。

【長所】
PC版Google ChromeのようなUI、慣れている人は使いやすい。
FirefoxやGoogle Chromeとブックマークを同期できる。
広告ブロックのほか、PCのブラウザ並みの機能が実装されている。

【短所】
ボタンが細かくタップしにくい。


・Sleipnir
・無料版ダウンロード:Sleipnir Mobile
・有料版(600円)ダウンロード:Sleipnir Mobile Black Edition

browsersleipnir1.jpgbrowsersleipnir2.jpg

【概要】
Fenrir社よりリリースされている高機能ブラウザ。UIが独特だが慣れれば使いやすい。
無料版と有料版(600円)が存在し、一部機能に差があるが無料でも十分利用できる。

【長所】
ヌルヌル動き、動作がなめらか。
広告ブロックがかなり優秀。(スマホ版当ブログの広告はすべてブロックされた)
PCのブラウザ並みの機能を実装している。

【短所】
UIに慣れるまでは操作に戸惑う。


・Lunascape
・ダウンロード:iLunascape

browserlunascape1.jpgbrowserlunascape2.jpg

【概要】
Lunascape社よりリリースされているシンプルなブラウザ。無料。

【長所】
操作がシンプルで初心者でも使いこなすことができる。
動作が軽い。

【短所】
機能が少なく、高度なことはできない。


・Opera mini
・ダウンロード:Opera Mini Web browser

browseropera1.jpgbrowseropera2.jpg

【概要】
Opera Software社よりリリースされているブラウザ。無料。

【長所】
ブラウザの通信量を確認することができる。

【短所】
Safariほどではないが他と比べると動作が重い。


・Puffin Web Browser
・有料版(250円)ダウンロード:Puffin Web Browser
・無料版ダウンロード:Puffin Web Browser Free

browserpuffin1.jpgbrowserpuffin2.jpg

【概要】
CloudMosa社よりリリースされているブラウザ。有料版(250円)と無料版が存在するが、
その差は無料版はFlashが2週間しか表示されない点のみ。

【長所】
Flashを再生することができる。

【短所】
通信に一旦外部のサーバーを経由するため、ネットバンキングなどには注意が必要。


個人的にはオーバーレイ広告(ブラウザ下にまとわりつく広告)がブロックされ、
また無料で利用できるSleipnirがおすすめだと思います。

最後に、当ブログでのiOSブラウザのシェアを発表します。
なお、計測はGoogle analyticsのデータを使用し、また測定方法の関係上、
MercuryウェブブラウザはSafariに含まれ、Puffin Web Browserは除外されます。

まずは2012年12月のシェアを見ていきます。

iosbrowsershare201301.jpg

・Safari:96.5%
・Chrome:3.1%
・Lunascape:0.28%
・Opera Mini:0.08%

やはりSafariが圧倒的シェアを保っています。

次に2012年9月からのSafariを除くブラウザのシェアの変遷です。
単位は%です。

iosbrowserchange0912.jpg

Chromeが安定して3%程を保っている一方、Lunascapeは徐々にシェアを伸ばし、Operaはシェアを減らしています。


現在はSafariの一強ですが、Windowsのようにブラウザ戦争時代が到来するかもしれません。


関連記事
AppStoreの「Best of 2012」を解説
iOS6版まず入れておくべき無料アプリ10選
無料で使えるRSSリーダーアプリ紹介
第5世代iPodtouchの主な変更点
第5世代iPodtouchと一緒に買うべきもの


スポンサーリンク



テーマ : iPhone/itouch
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

お願い

特徴として、スレイプニル雇わないマーキュリーにはジェスチャー機能があります
そう言った点もまとめてくれるとありがたいです
ブログ内検索
プロフィール

ipfumi

Author:ipfumi
iPodtouchを愛用して1年・・・
いままで調べたことをまとめていきます。

当ブログについて
当ブログについて

【ツイッター】
ツイッターで更新情報をつぶやき中


【はてなブックマーク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

【RSS】
下のアイコンから購読できます。
rss.png

【お知らせ】
iTunesカード割引キャンペーンの
アプリをリリース致しました。(5/10)
ダウンロード:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。