iPodtouch完全活用 Google公式地図アプリ「Google Maps」を試してみた

iPodtouch完全活用

iPodtouchの力を最大限に引き出す方法をまとめていくブログ。



スポンサーリンク


Google公式地図アプリ「Google Maps」を試してみた

iOS6では標準地図アプリの仕様が変更され、一騒動を起こしましたが、
今回は騒動の終結を予感させるアプリが公開されました。

googlemaps1.jpggooglemaps2.jpg

それはGoogle本家が作った「Google Maps」です。
最初にアプリを起動すると、ログイン画面が表示されます。
ログインをすれば、端末を超えて登録した場所を共有することができます。

googlemaps3.jpg googlemaps4.jpg

地図画面の右下(赤枠で囲んだところ)をタップすると、機能メニューが表示されます。
iOS5までの地図の機能(衛星写真・交通情報)はGoogle Mapsでも利用できます。
今回は、Google Mapsでの新機能をメインに紹介していきたいと思います。


・路線図
地下鉄の路線図を地図上の表示する機能です。
地図で点線になってしまい分かりづらい地下鉄のルートが非常に分かりやすくなります。

googlemaps5.jpg


・ストリートビュー
定番の機能がGoogle Mapsでは利用できるようになりました。
利用方法は、ストリートビュー対応エリアでストリートビューを表示させたい箇所を
長タップし、ピンが表示されたら下の住所をタップします。
するとストリートビューの項目があるのでタップすることでストリートビューが表示されます。

googlemaps6.jpggooglemaps7.jpg


・ルート機能
iOS5までの地図でもルート機能はありましたが、Google Mapsでは機能が大幅に強化されています。
ターンバイターン方式が採用され、カーナビのように案内してくれます。

googlemaps8.jpg


アプリの動作は軽く、iOS5までの地図とほとんど変わりません。
また、若干の操作方法の変更はありますが、慣れれば問題無いと思われます。
iOS5まで標準マップアプリを愛用していた人は是非使用してみて欲しいアプリです。


Google Maps(無料)のダウンロードはこちらから



関連記事
GoogleMapsバージョン2.0の新機能紹介
使える地図アプリの紹介
新型iPodtouchの主な変更点
google mapとiOS6の地図の比較
新型iPodtouchと一緒に買うべきもの


スポンサーリンク



テーマ : iPhone/itouch
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
プロフィール

ipfumi

Author:ipfumi
iPodtouchを愛用して1年・・・
いままで調べたことをまとめていきます。

当ブログについて
当ブログについて

【ツイッター】
ツイッターで更新情報をつぶやき中


【はてなブックマーク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

【RSS】
下のアイコンから購読できます。
rss.png

【お知らせ】
iTunesカード割引キャンペーンの
アプリをリリース致しました。(5/10)
ダウンロード:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
スポンサーリンク