iPodtouch完全活用 Dropboxの使い方

iPodtouch完全活用

iPodtouchの力を最大限に引き出す方法をまとめていくブログ。



スポンサーリンク


Dropboxの使い方

iPodtouchとパソコン間でファイルをやり取りしたいと思ったことはありませんか?
今回はiPodtouchとパソコンと間でスムーズにファイルをやり取りできる「Dropbox」の
使い方について紹介していきたいと思います。

dropbox1n.jpg

まずはパソコンとiPodtouchの両方にDropboxをインストールしておく必要があります。
パソコン版Dropbox:https://www.dropbox.com/
iPodtouch版Dropbox:

インストールが終わったら、Dropboxのアカウントを作成します。
記入事項はメールアドレス・パスワード・氏名のみです。
dropbox2n.jpg

次にiPodtouch内の写真とDropboxを同期するかどうかを選択します。
すべての写真を同期する場合には左下の「すべて保存」をタップしてから右上の「有効化」を、
新規写真のみ同期する場合には下の「新規のみ」をタップしてから右上の「有効化」を、
しない場合には左上のキャンセルをタップします。

dropbox3n.jpg

アカウントを作成したら、パソコン版の方でもログインしておきます。

dropbox4n.jpg

ちなみに、容量は無料で2GB、月額9.99USドルで100GB、月額19.99USドルで200GBとなっていますが、
普通の利用であれば無料で十分だと思います。

dropbox5n.jpg

これでDropboxを使う準備は整いました。
次に具体的にファイルをやり取りする方法を紹介します。

まずはパソコンからiPodtouchにファイルを移す場合を紹介します。
パソコン版でログインするとDropboxフォルダが作成されます。
そこにiPodtouchに移したいファイルをドラッグアンドドロップします。

dropbox7.jpg

すると自動的にアップロードが開始されます。

アップロード終了後、iPodtouchからDropboxアプリを開くと
先ほどアップロードしたファイルが表示され、iPodtouchに保存したり、
メールで送信することができます。

dropbox8.jpgdropbox9.jpg

iPodtouchからパソコンにファイルを移す場合も同じ要領でできます。
アプリのアップロードタブをタップし、左上の+ボタンをタップして、
iPodtouch内の写真から好きなものをアップロードすることができます。

dropbox10.jpgdropbox11.jpg

アップロードが終了すればパソコンのDropboxフォルダに表示され、
ファイルを保存することができます。


DropboxはWindowsとiPodtouchの他にもMacやLinux、iPhone、iPad、Android、Kindle Fireなど
様々なデバイスでファイルをやり取りできるため非常に便利です。

さらに、インターネットに接続さえすればこれらのデバイス間でファイルを共有できるため、
管理人は非常に重宝しています。
ちなみに当ブログのiPodtouchのスクリーンショットもDropboxを使用してパソコンに移しています。

注意点としては無料版を使用している場合、90日間アカウントの利用がないと
アカウントが削除されてしまうことです。
また、オンラインのストレージにファイルをアップロードする以上、
ファイルが漏洩する可能性がゼロではないということも心に留めておいてください。


関連記事
Yahoo!ボックスを使ってパソコンとファイルを共有する
新型iPodtouchの主な変更点
iOS6の主な変更点
新型iPodtouchと一緒に買うべきもの
第5世代iPodtouch開封レポート


スポンサーリンク



テーマ : iPhone/itouch
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
プロフィール

ipfumi

Author:ipfumi
iPodtouchを愛用して1年・・・
いままで調べたことをまとめていきます。

当ブログについて
当ブログについて

【ツイッター】
ツイッターで更新情報をつぶやき中


【はてなブックマーク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

【RSS】
下のアイコンから購読できます。
rss.png

【お知らせ】
iTunesカード割引キャンペーンの
アプリをリリース致しました。(5/10)
ダウンロード:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
スポンサーリンク