iPodtouch完全活用 【iOS5】 iCloudを使ってみた

iPodtouch完全活用

iPodtouchの力を最大限に引き出す方法をまとめていくブログ。



スポンサーリンク


【iOS5】 iCloudを使ってみた

iOS5で搭載された新機能はたくさんありますが、一番の目玉はiCloud通知センターだと思います。
今回はiPodtouchでも使えるiCloudをご紹介します。

・iCloudの目的
今まではiPodtouchがクラッシュしてデータが消えてしまった時でも、
パソコンと接続することで復旧することができました。
しかし、iOS5ではiPodtouchやiPhoneをパソコンと接続することは必須ではありません。
つまり、パソコンと接続させていないユーザーのiPodtouchがクラッシュした時に
バックアップがなければ、クリアしたゲームのデータやiPodtouch内に保存されている写真などは
すべて消えてしまいます。そこで、新しいバックアップの方法として、このiCloudという方法ができました。

・利用料金について
iCloudは5GBまで無料で使うことができます。
iPodtouchに5GB以上データが入っていても、実際のバックアップ量はかなり少ないので
5GBでも十分な人が多いはずです。

画像のようにiPodtouchに5GB以上入っていますが、iCloud内に保存されているのは
500MBであり、まだまだ余裕があります。
iCloud1.png

万が一5GBでも足らなくなった人のために有料で容量を追加することができます。
・+10GB(合計15GB) 1,700円/年
・+20GB(合計25GB) 3,400円/年
・+50GB(合計55GB) 8,500円/年
※価格は執筆時のものですので最新の価格は必ずAppleの公式サイトでお確かめ下さい。

・設定方法
1.「設定」→「iCloud」の順にタップします。

2.AppleID(iTunesやAppStoreのアカウント)を入力し「サインイン」をタップします。
iCloud2.png

3.統合しますか?と聞かれたら「統合」をタップします。

4.位置情報を取得しますか?と表示されるので「OK」をタップします。

5.画像のようなアカウント画面が表示されれば設定完了です。
iCloud3.png

6.バックアップしたいアプリをアカウント画面から変更できます。

関連記事
Yahoo!ボックスを使ってパソコンとファイルを共有する
通知センターの使い方


スポンサーリンク



テーマ : iPhone/itouch
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
プロフィール

ipfumi

Author:ipfumi
iPodtouchを愛用して1年・・・
いままで調べたことをまとめていきます。

当ブログについて
当ブログについて

【ツイッター】
ツイッターで更新情報をつぶやき中


【はてなブックマーク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

【RSS】
下のアイコンから購読できます。
rss.png

【お知らせ】
iTunesカード割引キャンペーンの
アプリをリリース致しました。(5/10)
ダウンロード:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
スポンサーリンク