iPodtouch完全活用 iPodtouchの操作をすべて画面上で行う方法

iPodtouch完全活用

iPodtouchの力を最大限に引き出す方法をまとめていくブログ。



スポンサーリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPodtouchの操作をすべて画面上で行う方法

音量操作や画面のロックや回転、ホーム画面へ移動といったiPodtouchの
画面外のボタンで行う操作をiPodtouchの画面内で行う方法を紹介します。

これはAssistiveTouchという機能を使った方法です。
「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」の順にタップし、
AssistiveTouchをオンにすることでこの機能を使うことができるようになります。

AssistiveTouchをオンにすると、右下に白丸が表示されるようになります。

AssistiveTouch1.jpg

そこをタップすると操作画面が表示されます。

AssistiveTouch2.jpg

例えばデバイスをタップすると、「画面を回転」「画面をロック」「1段階ずつの音量調節」
「シェイク」といった、通常画面上ではできない操作が表示され、タップすればその操作が実行されます。

AssistiveTouch3.jpg

ホームをタップすると、ホームボタンをクリックした時と同じ動作をします。
つまり、1回タップするとホーム画面に戻り、2回タップするとタスクが表示されます。

また、ジェスチャーをタップすると、数字と手が表示されます。
この数字は指の本数を表します。
つまり、指2~5本分を同時にタップする必要のある操作を指一本でできるようになります。

AssistiveTouch4.jpgAssistiveTouch5.jpg

さらにカスタムジェスチャに指の動きを登録しておけば、よく使う項目に指の動きが
登録されます。(画面の拡大縮小操作はすでに登録されています。)

AssistiveTouch6.jpg

もともとこの機能は障害者や指の操作が苦手な人がiPodtouchを操作できるように
搭載されたものですが、iPodtouchにケースを付けて音量ボタンが操作しにくく
なってしまった場合や、物理的なボタンによる音を発生させたくない場合には
使える機能だと思います。


関連記事
iPodtouchを買うときに一緒に買っておくべきもの
【初心者向け】iPodtouchの基本的な使い方
iPodtouchの液晶フィルムの選び方
辞書登録機能を使ってメールアドレス入力の手間を省く
iPodtouchの詳しいバッテリー残量を知る方法
iPodtouchのケースの選び方


スポンサーリンク



テーマ : iPhone/itouch
ジャンル : 携帯電話・PHS

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【iPodtouchの操作をすべて画面上で行う方法】

音量操作や画面のロックや回転、ホーム画面へ移動といったiPodtouchの画面外のボタンで行う操作をiPodtouchの画面内で行う方法を紹介します。これはAssistiveTouchという機能を使った方法です

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
プロフィール

ipfumi

Author:ipfumi
iPodtouchを愛用して1年・・・
いままで調べたことをまとめていきます。

当ブログについて
当ブログについて

【ツイッター】
ツイッターで更新情報をつぶやき中


【はてなブックマーク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

【RSS】
下のアイコンから購読できます。
rss.png

【お知らせ】
iTunesカード割引キャンペーンの
アプリをリリース致しました。(5/10)
ダウンロード:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。