iPodtouch完全活用 2015年07月

iPodtouch完全活用

iPodtouchの力を最大限に引き出す方法をまとめていくブログ。



スポンサーリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型(第6世代)iPod touchの中身

iPod touchは他のApple製品と同じく、外側にネジなどがついておらず、
分解するためには特殊な工具を必要とします。
今回は海外の「iFixit」にて先日発売された新型(第6世代)iPod touchを分解した写真が
公開されたので、iPod touchの中身について紹介したいと思います。

なお、分解するとAppleのサポートを受けられなくなるため、分解する際は自己責任でお願いします。

ipodtouch6tear1.jpg

iPod touchの外装を取り外すには専用の器具で温めます。
ipodtouch6tear2.jpg

外装をあけて液晶を外すと、リチウムイオンバッテリーが出てきます。
バッテリーは1,043mAhと第5世代のバッテリー(1,030mAh)と大体同じなようです。
ipodtouch6tear3.jpg

ホームボタンやLightningコネクタ、マイク、スピーカー、イヤホンジャックの部品です。
ipodtouch6tear4.jpg

さらに分解を進めていくと、カメラの部品が出てきます。
カメラは第5世代より進化し、画素数が向上しています。
ipodtouch6tear5.jpg

最後にいよいよマザーボードの基盤が出てきます。
真ん中に大きくA8とかかれたA8チップがあることが分かります。
今回の新型iPod touchには現状最新となるA8チップが搭載され、性能が大幅に向上しました。
ipodtouch6tear6.jpg

新型iPod touchの分解は以上となります。
ipodtouch6tear7.jpg

iPod touchの中身は非常に精密に作られていることが分かります。
なお、分解・修理のしやすさは10点中4点と、かなり難しい部類に入ります。
(ちなみに第5世代iPod touchは3点、iPhone 6は7点です。)
iPod touchの部品はネット上で販売されており、自力での修理に成功すればサポートよりも安いですが、
分解するとアップルのサポート対象外となるため、修理を行う際は自己責任でお願いします。


今回の写真はすべてiFixitから引用しました。
高画質な写真及び詳細な分解方法はiFixitからどうぞ。(英語)
iFixit - iPod Touch 6th Generation Teardown


おすすめ記事
新型iPod touchと旧型iPod touch、iPhoneを詳しく比較してみた
【速報】iPodtouch、3年ぶりに新型モデル発売へ
新型(第6世代)iPod touch開封レポート
iTunesカード割引キャンペーンまとめアプリ、「割引チェッカー」をリリースしました
第5世代iPodtouchの中身
スポンサーサイト

テーマ : iPhone/itouch
ジャンル : 携帯電話・PHS

新型(第6世代)iPod touch開封レポート

AppleStoreより先日発売された新型となる第6世代iPod touchが届いたので、
早速開封レポートをしてみました。

今回はスペースグレイの16GBモデルを購入しました。

ipodtouch6gopen1.jpg

まずはApple独特の化粧箱から見ていきます。
新型iPod touchは歴代のiPod touchと同じく、きれいなプラスチックの箱に入っています。
私は第4世代、第5世代と購入してきて、今回がiPod touch3台目となりますが、
この化粧箱を開ける時はいつもワクワクします。


ipodtouch6gopen2.jpg

化粧箱を開封すると、コンパクトに本体及び同封品が入っています。
本体の他に、添付品としてLightningケーブル、EarPods(イヤホン)、説明書等が入っていました。


ipodtouch6gopen3.jpg

新型iPod touchの外装は第5世代iPod touchとほぼ同じデザインとなっています。
質感も第5世代と全く変わりません。


ipodtouch6gopen4n.jpg

左に第6世代(新型)iPod touch、右に第5世代iPod touchを並べてみました。
違いは左下にiPod touch loopがついているかどうかぐらいで、
ほとんどデザインが変わっていないことが分かります。


ipodtouch6gopen5.jpg

次に、新旧のiPod touchを重ねて見ました。上が第5世代、下が第6世代(新型)です。
Lightningコネクタやスピーカー、イヤホンジャックの配置は全く同じになっていることが分かります。


ipodtouch6gopen6.jpg

新型iPod touchの寸法は、第5世代iPod touchと全く同じであるため、
第5世代iPod touch用のケースをそのまま新型iPod touchに装着することができます。
ちなみに、液晶サイズも同じであるため、液晶フィルムもそのまま利用できます。


ipodtouch6gopen7.jpg

iPhone 6(シルバー)とも比較してみました。
iPhone 6はiPod touchと比べ少し大きく厚いです。
価格を考えると、iPhone 6と新型iPod touchのスペックが同等であることに驚きです。


ipodtouch6gopen8.png

新型iPod touchにはiOS 8.4がプリインストールされており、型番はMKH62J/Aのようです。


おすすめ記事
新型iPod touchと旧型iPod touch、iPhoneを詳しく比較してみた
【速報】iPodtouch、3年ぶりに新型モデル発売へ
7/14に新型iPodtouch発表の可能性
iTunesカード割引キャンペーンまとめアプリ、「割引チェッカー」をリリースしました
iPodtouchを買ったらすぐに行うべき10個のこと

新型iPod touchと旧型iPod touch、iPhoneを詳しく比較してみた

本日より新型iPod touch(第6世代)が発売され、スペックが劇的に進化しました。
今回は、新旧iPod touchとiPhoneを様々な面で比較してみました。

ipodtouch6g2.jpg


・基本性能
iPod touchとiPhoneの基本性能を表にまとめました。
ipodtouch6ghikaku1n.png

このようにスペックを比較してみると、新型iPod touchはiPhone 6とほぼ同等のスペックを持ち、
性能面での大幅な進化が分かります。
さらに、新型iPod touchでは128GBモデルがAppleStore限定で追加され、容量ラインナップが充実しています。
また、iPod touchは携帯回線での通信機能を持たない分、重量も軽くなっています。


・デザイン
新型iPod touchは旧iPod touch(第5世代)のデザインを踏襲しています。
ipodtouch6g1.jpg
ipodtouch6ghikaku2.png

新型iPod touchと旧型は縦横厚みすべて同じ寸法であり、iPod touch loopの有無以外は
ほとんどデザイン的には変わっていません。
ただし、カラーバリエーションは計6色であることは変わりませんが、色が変更され、
スペースグレイ、ゴールド、シルバー、ピンク、ブルー及びAppleStore限定のレッドとなっています。


・液晶
ipodtouch6ghikaku3.png

新型iPod touchの液晶は旧型のiPod touchの液晶と同じであるため、あまり変わりません。


・カメラ
新型iPod touchではバックカメラの性能が向上し、iPhoneとほぼ変わらないものになりました。
また、フロントカメラは新旧iPod touch、iPhoneいずれも性能は同じです。
ipodtouch6ghikaku4.png


・その他の機能
ipodtouch6ghikaku5.png

その他の機能については、おおよそ旧型の機能をそのまま新型iPod touchが引き継いでいます。


・価格
AppleStoreの価格は以下の通りです。
ただし、価格はいずれも税抜、iPhoneはsimフリー版の現在の価格、iPod touch 5gの価格は新型登場直前のものです。
ipodtouch6ghikaku6.png

新型iPod touchは旧型に比べ1〜2千円ほど値上げされています。
ただ、旧型は以前に値下げされたこと、新型iPod touchの性能がiPhone 6並みであることを考えると、
新型の価格はかなりお買い得なのではないかと思います。


ここまで様々な面で新旧iPod touch及びiPhoneを比較してきましたが、
今回の新型モデルはやはりスペック向上が一番の目玉であると思います。
過去のアップデートでいえば、2009年の第3世代iPod touchに近いです。

3年ぶりのiPod touch更新となりましたが、旧型をお持ちの方は買い替えを検討してもよいと思います。

※画像はすべてApple公式より引用しました

おすすめ記事
新型(第6世代)iPod touch開封レポート
【速報】iPodtouch、3年ぶりに新型モデル発売へ
7/14に新型iPodtouch発表の可能性
iTunesカード割引キャンペーンまとめアプリ、「割引チェッカー」をリリースしました
iPodtouchを買ったらすぐに行うべき10個のこと

新型iPodtouch、AppleStoreより発売開始

先ほど新型iPodtouch(第6世代)について記事を書きましたが、
日付が回ったと同時にAppleStoreで正式に公開、発売されました。

ipodtouch6g1.jpg
※画像はApple公式より引用

以下にAppleより公開されたスペックをまとめます。

・CPU
A8チップ(iPhone6相当)が搭載され、現行と比べ3世代進みました。
これはかなりのスペックアップといってよいでしょう。
さらに、iPhoneでは5sより搭載されているモーションコプロセッサ(M8チップ)が搭載されました。


・外装
ipodtouch6g2.jpg
※画像はApple公式より引用

おおよそのデザインは今までの第5世代iPodtouchと同様ですが、
iPodtouchloopが廃止されたため、丸いポッチがなくなっています。

カラーバリエーションはスペースグレイ、ゴールド、シルバー、ピンク、ブルーと、
AppleStore限定のレッドの計6色です。

なお大きさ、重さは従来と同様です。


・カメラ
カメラは800万画素と従来よりスペックアップし、iPhone6に搭載されているものと同様です。


・画面サイズ
画面サイズは4インチと、第5世代iPodtouchと同様です。


・容量及び価格
16GB ¥24,800 (税別)
32GB ¥29,800 (税別)
64GB ¥36,800 (税別)
128GB ¥48,800 (税別)
なお、今回より新設された128GBモデルは、AppleStoreのみの販売となります。


すでに、AppleStoreにて販売が始まっており、購入することができます。
第6世代iPodtouchは当初予想した以上の、iPhone6並みのスペックとなっており、
非常にお買い得であると思います。


外部リンク
iPodストア - AppleStore


おすすめ記事
新型iPod touchと旧型iPod touch、iPhoneを詳しく比較してみた
新型(第6世代)iPod touch開封レポート
7/14に新型iPodtouch発表の可能性
iTunesカード割引キャンペーンまとめアプリ、「割引チェッカー」をリリースしました
iPodtouchを買ったらすぐに行うべき10個のこと

【速報】iPodtouch、3年ぶりに新型モデル発売へ

海外のApple製品の情報サイト「9to5mac」にて、新型となる第6世代iPodtouchが発表されると報じられました。

ipod_new_colors.jpg
※画像はmacrumorsより引用

9to5macでは、新型iPodtouchのスペックを以下のように伝えています。

・64bitチップの搭載
これにより、A7チップ以上のCPUが搭載されることになります。

・800万画素カメラ
第5世代の500万画素からアップグレードしました。
これはiPhone6やiPad Airに搭載されているものと同じです。

・Mチップの搭載
これはiPhoneにも搭載されているもので、現行のiPodtouchにはありません。

・iOS 8.4がプリインストール
当然ながらApple musicにも対応しています。

・価格
128GBモデルが追加され、価格は399$(約5万円)です。
64GBは299$(約4万円)、16GBは199$(約2万3千円)の見込みです。


今回は確定情報に近く、ほぼ確実に新型iPodtouchが発表されるものと思われます。
Appleより公式に発表があり次第、詳しいスペック、情報を掲載したいと思います。

外部リンク
Apple to release new iPod touch today


おすすめ記事
新型iPod touchと旧型iPod touch、iPhoneを詳しく比較してみた
新型(第6世代)iPod touch開封レポート
7/14に新型iPodtouch発表の可能性
iTunesカード割引キャンペーンまとめアプリ、「割引チェッカー」をリリースしました
iPodtouchを買ったらすぐに行うべき10個のこと

7/14に新型iPodtouch発表の可能性

前回の記事にて、新色のiPodtouchが発売される可能性があることをお伝えしましたが、
アップルの製品の噂を扱う「Appleinsider」にて、
新世代のiPodtouchが発表される可能性があることが公表されました。

ipod_new_colors.jpg
※画像はmacrumorsより引用


AppleInsiderでは、64bitのプロセッサを搭載したiPodtouchが7/14に発表される可能性があるとしています。

64bitのCPUで最も搭載される可能性が高いのはA7であると思われます。
A7はiPhone 5sに搭載されているCPUであり、現行のiPodtouchのCPUより2世代後となります。
仮にこれがiPodtouchに搭載された場合、性能はかなり向上すると思われます。

Appleはアプリの64bit化を進めており、現行のiPodtouchは32bitであることから、
この噂はこの流れに沿うもので信ぴょう性はある程度あります。

ただ、基盤等の写真のリークではなく、あくまで憶測なので、
実際の発表は異なる可能性があります。
ただ、待望の新型の噂なので、期待したいところです。

外部リンク
Rumor: Apple's next-gen iPod touch will gain 64-bit A-series processor in July 14 launch


おすすめ記事
7月14日にiPod touchの新色が発表か?
アップル、iPodtouchの値下げを実施
iTunesカード割引キャンペーンまとめアプリ、「割引チェッカー」をリリースしました
iPodtouchを買ったらすぐに行うべき10個のこと
iOSの各ブラウザアプリの特徴・長短所まとめ
ブログ内検索
プロフィール

ipfumi

Author:ipfumi
iPodtouchを愛用して1年・・・
いままで調べたことをまとめていきます。

当ブログについて
当ブログについて

【ツイッター】
ツイッターで更新情報をつぶやき中


【はてなブックマーク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

【RSS】
下のアイコンから購読できます。
rss.png

【お知らせ】
iTunesカード割引キャンペーンの
アプリをリリース致しました。(5/10)
ダウンロード:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。